ファイツの草Zブログ

更新頻度は低めですが主に大会などで結果を残した構築を紹介していきます。

【ダブルボスラッシュ2位】環境適応型ガルクレセスイッチ

今回はずっと詳細を公開していなかったJCS2018の全国大会が終わってから考察していて世界大会で使おうと思っていた構築候補の1つです。

結果的に世界大会は物理的に行けませんでしたがボスラッシュで2位になりレートでも結構勝てた構築の詳細を書こうと思います。

 

【使用構築】

 

                  f:id:faitu-poke:20191020125454j:image

 

 

 【構築経由】

まず全国大会で使ったアローラ式ガルクレセスイッチf:id:faitu-poke:20191020160343j:image

https://faitu-poke.hatenablog.com/entry/2018/06/12/174831を元にした構築を使いたいと思いガルクレセレヒレランドドランの形は崩さずラスト1枠を変え、それぞれの型を今の環境に最適な形にすればトリルCHALKFまたはガルクレセスイッチでも勝てるのではと思ったのが始まりです。

 

 それではざっくりとこの構築の強みや良い点を説明します。

 まず第1に考えたのはガオガエンをどう倒すかなのですがここは7世代の醍醐味であるZ技で楽に倒したいと考えレヒレに水Zを持たせ、さらにガルクレセでは重いガルドも同時に倒せるランドに地面Zを持たせることにしました。

ここで2匹にZを持たせたので元々クレセにエスパーZを持たせていましたがやはり攻撃より2回目のトリルを貼りたいなどの場持ちを良くしたかったので叩きを食らうと分かっていても木の実にしました。

 そしてドランは5世代で脅威の強さを見せていた噴火ドランの再現をしたいと思い木炭を持たせました。

形としてはガルクレセドランレヒレのSを落としトリル下で攻めていき、ランドはトリルを貼る前に倒しておきたいポケモンを処理したり蜻蛉でトリルが切れるタイミングまで温存したりするために必要以上にSは落としませんでした。

 そしてラストの枠でCHALK系統が対戦していて勝率の低い対ゲンジャラ構築や瞑想サナ構築に対してトリル展開で攻めるのは無理があると思い、ゲンガー、サーナイト構築に強いリザードンを採用しました。

 これによってトリルを貼らないパターンの動きもでき、よりスイッチの形を取れるのでとても勝率が上がりました。

f:id:faitu-poke:20191020210244j:image

この構築が完成する前までは純正CHALKFやバレルをラランテスに変えた並びなどを使っていましたがやはりトリルを返されたり切れたりした時に弱くなるのとゲンガー系統の構築や最近増えてきた瞑想サナに勝てなかったので構築を改めました。

それでも後に載せますがバレルやラランテスを使っている時でもそこそこ勝てていたので弱くはなかったと思います。

 

 

それではでこの構築を個別解説で詳しく説明していきす。

 

【個別解説】

 

   ガルーラ

 

        f:id:faitu-poke:20191020173709g:image

 

 

 性格:勇敢
 実数値:191-156-101-*-126-85←メガシンカ

               191-189-121-*-146-94←メガシンカ

 努力値:84-212-4-0-204-0

 技構成:すてみタックル/けたぐり/ふいうち/ねこだまし

 持ち物:ガルーラナイト

 ·H 16n-1

 ·A すてみタックルで147-96カプ・テテフを確定1発

 ·B A216霊獣ランドロスのばかぢから最高乱数以外耐え

 ·D C147カプ・コケコのエレキフィールド込み10万ボルト電気Zを確定耐え

      C211メガリザードンの晴れオバヒ確定耐え

 ·S 最遅

 

2018の全国大会前からずっと使い続けてるお気に入りの型。努力値調整を抜きにすると2017からずっと使ってました。

けたぐりの枠をグロパンにしている時もありましたがバンギやドラン、ガルーラに対して確実にダメージを与えられたり1度引いて2回目のトリルに備えて温存したい場面が多かったのでグロパンが使える全ダでもけたぐりにしている時が多かったです。

このポケモンが居なければ今までの実績はなかったのでこの7世代ではお疲れ様👏

 

  ランドロス

  f:id:faitu-poke:20191020142555g:image

 

 性格:意地っ張り

 実数値:181-216-110-*-116-111

 努力値:132-252-0-0-124-0

 技構成:じしん/いわなだれ/とんぼがえり/ま  もる

 持ち物:ジメンZ

 

 ·A  A-2じしんジメンZでガオガエンを高乱数で1発

 ·D 補正なしC127までのクレセリアれいとうビーム最高乱数以外耐え

 

ガオガエンを1撃で倒せる貴重なポケモン

Sが相手のランドよりほとんどの場合遅いのでとんぼに合わせて地面技を決めたり後攻蜻蛉が出来たりするのでなかなか便利です。

とにかく地面Zを使うタイミングが重要でこれで相手のポケモンを1匹倒せたらかなり試合が動くほど重要な枠。

 

 

  カプ・レヒレ

 

           f:id:faitu-poke:20191020173307g:image

 

 

性格:冷静

 実数値:175-*-138-161-150-81

 努力値:236-0-20-252-0-0

 技構成:ムーンフォース/ハイドロポンプ/くろいきり/まもる

 持ち物:ミズZ

 

 ·H 16n-1

 ·B A197霊獣ランドロス地震Zを確定耐え

·S  最遅

この構築のトリルアタッカーである1匹。

ガオガエンを確実に倒すために濁流や熱湯では無くハイドロポンプにしてミズZの火力を上げました。

しかしドロポンは下振れてる時に使うと良く外すのでZの時に火力が上がる以外はあまりお勧めしません。

霧の枠はトリル最終ターンの相手の守るに合わせてアドが取れる瞑想や身代わりを入れていましたがカビゴンマリルリの腹太鼓がきつすぎたりシード瞑想クレセの対策にもなりとても安定しました。

 

 

 

    クレセリア

 

         f:id:faitu-poke:20191020182727g:image

 

 

 性格:冷静

 実数値:227-*-140-139-151-81

 努力値:252-0-0-252-4-0

 技構成:サイコショック/れいとうビーム/てだすけ/トリックルーム

 持ち物:ウイのみ

 ·C れいとうビームで耐久に厚く振っていないランドロスメガボーマンダを確定1発

 ·D C156雨ルンパッパのハイドロポンプみずZを確定耐え

 ·S最遅

 

前回に引き続き選出率ほぼ100%

Zから木の実に変更したことによりエスパー技の火力に重視しなくて良くなったのでレヒレに瞑想を積まれても安定したダメージが出せるショックに変えました。

ショック、冷B、トリルまでは確定としてラストの枠を前回は日本晴れにしていてその後はサイチェンにしていましたがサイチェン読みをされたり自ら択が発生するのに呆れたのとサイチェンを見せていないのに読んできてくれる人が居たりして結論的にはクレセと言うだけでサイチェンを警戒させれるのでそこを強みにしてトリル下で最大限に制圧出来るようにてだすけを入れてトリルアタッカーのサポートをすることにしました。

 

 

    ヒードラン

 

        f:id:faitu-poke:20191020185253g:image

 

 

 性格:冷静

 実数値:198-*-126-200-127-73

 努力値:252-0-0-252-4-0

 技構成:ねっぷう/だいちのちから/みがわり/まもる

 持ち物:木炭

 · C 手助け込でダブルダメージのねっぷうで175-145メガメタグロスを確定1発

 ·D カプ・コケコのエレキフィールド込み10万ボルト電気Zを高乱数以外耐え 

  調整を(H244 C228 D36)にすると確定耐え

 ·S 最遅

 

2匹目のトリルアタッカー。

持ち物に関してですが候補としてシュカのみ、木炭、地面Z、球などが上がりますがこの中でシュカは1番無難ではありますがトリル下で暴れられるかと言えば守りに入ってる感があるので1度選択から外すことに。

次に地面Zはかなり理想な持ち物ですがほとんどの試合でレヒレの水Zかランドの地面Zを使うので諦め、元々5世代での噴火ドランがとても好きで今の世代でも再現したいと思っていたのもあり木炭にすることに。

木炭は技を使っても持ち物がバレないのが強みです。そして手助けと合わせると耐久振りのグロスを1撃で倒せたりして熱風の火力がいつもより上がるのであと少しダメージが多ければというような場面で活躍します。

 

   

   リザードン

 

 f:id:faitu-poke:20191020193738g:image

 

性格:控えめ
 実数値:165-*-101-165-106-151←メガシンカ

               165-*-98-220-136-151←メガシンカ

 努力値:92-0-0-164-4-244

 技構成:ねっぷう/エアスラッシュ/ソーラービーム/まもる

 持ち物:リザードナイトY

·C  エアスラッシュで無振りジャラランガを確定1発

·S  最速ジャラランガ抜き

 

この枠は前まではモロバレルラランテスにしていました。

しかし冒頭にも述べた通りゲンジャラやサナにあまり勝率が良くなかったのでジャラランガを確実に落とせてゲンガーやサナ構築に強く草技を覚えるポケモンを探しているとびちょさんがエアスラリザを使っていたので試してみるとめちゃくちゃ自分のCHALKと相性が良かったので採用しました。

なので調整はゴリラグッドスタッフ★全国ベスト8★の記事に載ってあったのを参考にしました。

補完程度で入れた枠が結構選出したのでリザードンに変えて良かったと思います。

あと意図していなかったのですが補完としてリザードンを入れたらその参考にしたびちょさんが使っていた並びと同じになったのでそのトリル版として初見殺し要素になったのかなと思っています。

 

 

 

選出の仕方を簡単にまとめると、

テテフグロスリザードン、ガルーラ構築に対しては先発クレセ ガルorランド 裏ドラン レヒレ選出。この場合、猫トリルから展開してメガガルーラで場を荒らしたりランドで蜻蛉したりして裏のトリルアタッカーで相手のポケモンを処理してもらう感じです。

                          

次にサナガエンやゲンジャラ、トドン入りのマンダ構築に対しては先発リザ ランド 裏クレセ レヒレorドラン選出。この場合はリザかランドどちらかを守らせ様子を見て片方をクレセに交代すると盤面が安定します。

 

 

【成績】

 

      f:id:faitu-poke:20191020211310j:image   f:id:faitu-poke:20191020212754j:image

            仲間大会 ボスラッシュ2位

1ヶ月ぐらいDSを触っていなかったのでプレミもあり数戦落としましたがそれでも勝てたので自分の作ってきた中では完成度が高いと思います。

           

        f:id:faitu-poke:20191020212953j:image  f:id:faitu-poke:20191020213247j:image

         S16 ダブルレート最高1879

                                     最終1869 18位

   ボスラの調整のために少し回していたが上位を取りたい欲が出てきてつい潜りすぎてしまった時。結局1900に届かず終了

 

       f:id:faitu-poke:20191020213711j:image f:id:faitu-poke:20191020213742j:image

         S11 ダブルレート最高1955   

                                      瞬間1位

まだリザードンでは無くバレルを入れていた時。1年振りくらいにトリルCHALKFを使って本気で1位を狙いに行きましたがその時とは比べ物にならないくらい勝率が良く1900載せれたので構築の完成度とプレイングの成長を実感した。

 

                    f:id:faitu-poke:20191020214249j:image

  この構築を使っていて1番勝率の良かった時

この後だいたい低レート帯に負けて溶かすまでがテンプレ

 

 

【最後に】

今まで作ってきたガルクレセスイッチの中でも1番どの構築に対しても対応力があって2戦目3戦目同じ人と対戦しても案外勝てたりするので使いやすかったです。

 

この記事を見て使ってみたいとか興味が湧いた人はぜひ使ってみてください!

‪‪QRレンタルチーム「環境適応型ガルクレセスイッチ」のページ|ポケモングローバルリンク https://3ds-sp.pokemon-gl.com/rentalteam/usum/BT-40F6-B291 #pgl

 

これでUSMの構築記事は最後になると思うので次回はガラルで結果出せたら書きたいと思います〜

 

最後まで読んで下さりありがとうございました!