【てるチャレ#7 優勝】【使用構築】サンダーラオスポリザポトリルスイッチ

こんばんは、ファイツです。

今回は第7回になるてるチャレで優勝することが出来たので使用した構築を紹介したいと思います。

 

【使用構築】

f:id:faitu-poke:20201222154935j:image

 

この構築のコンセプトはf:id:faitu-poke:20200804225442p:plainf:id:faitu-poke:20200805183842p:plainf:id:faitu-poke:20200804225756p:plainでサイクルを回しながら最適なタイミングでf:id:faitu-poke:20201223183632p:plainダイマックスさせて通していくプランとPokémon-Icon 145 StSd.pngを初手からダイマックスさせ、ダイジェットで隣りのf:id:faitu-poke:20201223184343p:plainを早くして攻撃していったり、f:id:faitu-poke:20200805183842p:plainを隣に置いてサンダーを守りながら戦っていくプランの2パターンで構成された構築となっています。

 

前者は相手のダイマターンを枯らしてから後攻ダイマで戦っていくことが多く長期戦になりがちですが状況に応じて立ち回れるので一瞬で試合が終わったりなどの事故はほぼないです。

逆に後者は初手ダイマをすることが多いので相手にダイマターンをしのがれたりして後攻ダイマを決められたり、脱出トリックや不意の攻撃でサンダーが倒されると一気に負けに繋がることが多いので試合スピードは早いが事故する確率が前者に比べると高いです。(これはスイッチトリルを使っているとよくあることです)

 

【構築経由】

まず今の環境ではf:id:faitu-poke:20200805183842p:plainがめちゃくちゃ刺さっていると思っていたのでこいつをベースに構築を作ることに。というのも催眠対策はしてる人はしてますが孤島環境ではラム持ちや挑発などほぼ確実に1体は構築に入れられている事が多かったのですがPokémon-Icon 788 StSd.png
が使用できるようになってからはミストフィールドだけが対策だったり、どうせ集中で落とせるなどの考えや決して催眠持ちが確実にいるとは限らずそれ用の対策をしてしまうと構築バランスが壊れるといった理由で催眠対策が薄いと感じていたからです。なので前期のランクマやシャロン杯でずっとf:id:faitu-poke:20200804231833p:plainf:id:faitu-poke:20200805183842p:plainを使っていて、強かった点は相手視点からしてトリルを貼らせないようにトリル要因を殴りたいけど絶対にバレルは無視できないという考えになりバレル集中が強要できたり、最悪トリルが貼れなくても胞子+トリルを押せばどちらかは決まります。

話を構築経由に戻しますがこのクレセバレルを中心とした構築を色々回していて、てるチャレ前日もこれで行くつもりでしたがやはりクレセバレルの初手は圧力がパワー面でかなり劣るので倒されることは無いけれど試合スピードが早いとは決して言えません。そこでてるチャレ当日の深夜に単体でも殴り性能が高いf:id:faitu-poke:20200804225756p:plainに変更し、f:id:faitu-poke:20200804225756p:plainf:id:faitu-poke:20200805183842p:plainという並びを使うことに決めました。次にトリル方面の展開は絶対にしたいのでトリルアタッカーを誰にするかなんですがこれも直前までPokémon-Icon 805 StSd.pngをずっと使っていて、やはりトリルをしないと動かしにくいという点やもしジェット持ちをパーティに入れるならトリルルートを取らない時に裏に置くのはあまり強くないという点でもう少しトリルをしなくても活躍できるトリルアタッカーにしようと思い、直前にその事を前回のてるチャレのチームメイトであるぶんさんに相談した所、トリル時や非トリル時どちらでも活躍出来て持ち物次第ではダイマせずに初手に出して雑に削りを入れる使い方も出来るf:id:faitu-poke:20201223183632p:plainとつげきチョッキ (@TyokkiTOKUBOU15) | Twitterが良いと言うことになり使うことに。そしてその場合ミラーよりの構築に対してかなり動かしずらかったりサイクルをやりやすくするという意味でも威嚇や猫持ちが欲しいと思いf:id:faitu-poke:20200804225442p:plainを入れることにしました。これでポリ2ガエンバレルザポスとサイクルできるよ4匹が決まりラスト2体はトリルをしない選出もしたいと思ったのとPokémon-Icon 376 StSd.pngPokémon-Icon 805 StSd.pngf:id:faitu-poke:20200804225756p:plainPokémon-Icon 897 StSd.pngなどがさっきの4匹だと処理が面倒で悪や格闘技が欲しかったのでf:id:faitu-poke:20201223184343p:plainを入れ、まだPokémon-Icon 788 StSd.pngf:id:faitu-poke:20200804225543p:plainPokémon-Icon 797 StSd.pngや構築単位で言うとf:id:faitu-poke:20200702163713p:plainf:id:faitu-poke:20200702020736p:plainなどがきつかったのでそれらに有利を取れるPokémon-Icon 145 StSd.pngを入れて、このPokémon-Icon 145 StSd.pngf:id:faitu-poke:20201223184343p:plainf:id:faitu-poke:20200804225756p:plainf:id:faitu-poke:20200804225442p:plainf:id:faitu-poke:20200805183842p:plainf:id:faitu-poke:20201223183632p:plainの並びが完成しました。

 

あとは使ったパーティを個別解説で詳しく説明していきす。

 

【個別解説】

  サンダー

f:id:faitu-poke:20201222165452p:image

·控えめ眼鏡レジエレキの10万+ウーラオスの暗黒強打をダイマ時に耐え(じーんさんのサンダーを参考にさせていただきました)

 

前回のてるチャレでも入れてたくらいこのルールで好きな電気枠。

基本的に選出した時はダイマしますがダイマしなくても安定した高打点を出せるのでどの構築に入れても困らないくらいには万能。他にもガエン以外でしっかりとした炎技が使える所がかなり強いと思っている理由の一つです。あと攻撃技全てに追加効果があるのもかなり好き。

 

 

  ウーラオス

f:id:faitu-poke:20201222190333p:image

·ASぶっぱ

 

こいつもほとんどの構築に入ってるくらいとりあえず入れておくと活躍してくれるポケモン

鎧環境まではあまり使っていなかったんですが環境的に強さがさらに増してさすがに使わざるおえないくらいには強いですね。

今回は後発に置いて最後の削り切る役として活躍することが多かったです。

 

  ガオガエン

f:id:faitu-poke:20201222191059p:image

·H 奇数最大

·B  玉エースバーンのとびひざげりを威嚇込で高乱数で耐え

      A-1ツンデツンデのダイロック、玉ボルトロスの馬鹿力を確定耐え

      A+2グロスや玉ランドのダイアースなどほとんどのアース系はシュカ込みだと確定で耐える

·D 控えめ眼鏡レジエレキの10万ボルトを確定耐え

     ミトムのC172ハイドロポンプを確定耐え

·S  最速モロバレル抜き

     ガエンミラーで確実に上から猫を撃ちたかったのでかなりSを上げている個体を使用

(こんだけ調整を書いてますが孤島環境で使ってたガエンをそのまま使ったので調整はあまり参考にならないかも)

 

サイクルの基盤となる猫、威嚇、捨て台詞などの相手にデバフをかける要因。

技構成についてですが猫フレドラ捨て台詞は確定としてラスト1枠はDラリを入れている時もありましたがバレルなどの催眠対策になったり鉄壁などの積み技を防ぐ役割があるのでかなり便利な技で入れることにしました。元々バレルが面倒だったので孤島環境までは何で対策していたか思い出した時、ガエンの挑発で誤魔化してたので今の環境でも無理にレヒレを入れなくてもこれくらいの対策がちょうど良いなと思っています。

ちなみにてるチャレでは相手のガオガエンに上から挑発をして捨て台詞を止める動きをかなりしたのでこの枠は確実に挑発で正解だったと思います。

 

持ち物も回復実と悩みますが威嚇を入れてない時にアースを撃たれることがよくあるので(ガエンが既に盤面にいる時にトリル下で相手のブリザポスにアースを撃たれる時やランドが上からアースを撃って来る時など)それらを多少HPが削れてても確実に耐えて捨て台詞を入れられるのは回復実とかなり大きな違いなので自分は確定レベルで採用していました。

 

  モロバレル

f:id:faitu-poke:20201222223248p:image

·HB  ブリザポスのつらら落としを確定耐え

        グロスのダイアイスを確定耐え

·HD ヒードランの熱風をシングルダメージで確定耐え

        玉サンダーのダイバーンを高乱数で耐え

        C152ファイヤーのC+2ダイジェットをバコウ込みで高乱数で耐え

·ほとんどのジェット系はバコウ込みで確定耐え

·最遅

(サンダーと並べた時にジェットと合わせれるので早い個体を使っている時もありましたがどうせSを上げてもそこまで今の環境で上から胞子を通せるポケモンは少ないのと後攻胞子の方が割と強い場面が多いことやもちろんトリルとのシナジーも考えて最遅個体を使用)

 

今の環境でサポート枠としては最強レベルで刺さっているポケモン。毎回相手のパーティを見てすげえバレル刺さってるなと思いながら対戦してたぐらいです。

バレル+トリル要因の強さは冒頭の構築経由でも言った通りで前期からずっと使っていました。

このポケモンは相手にヘイトを貯めさせやすいポケモンだと思っていて、ジェット+何かで集中されるもんなら守りながらトリル、サイチェンしながら胞子、素直に粉しながらトリルで裏のアタッカーに繋ぐなどトリル選出だとしてもこんなにも選択の余地があり、相手がこれを的確に読むのはなかなか難しいことです。さらに催眠対策が薄ければ薄いほどきついはずです。それに加えて催眠ターンの上振れによってはこちらが一方的にアドを得られる状態を何ターンも作り出すことが出来ます。

 

そしてもうひとつ強い要素を上げるなら、てるチャレでとても実用した行動なのですがまずポリ2バレルを初手に出して相手のポケモンを良い感じに眠らせ、トリルが貼れたらポリ2方向をザポスに交代してザポス+バレルの並びを作ります。そしてこの並びを作ってしまえば相手が例えガエンとランドの2枚威嚇のサイクルを仕掛けてこようとも味方クリスモで実質黒い霧サマヨみたいな事が出来て、さらにザポスで相手のポケモンを倒してAを上げることによって相手の威嚇サイクルを崩壊させることが出来ることです。

 

 ポリゴン2

f:id:faitu-poke:20201223020052p:image

·HB ウーラオスの鉢巻インファイトを高乱数で耐え

·HD 玉アシレーヌの雨下ダイストリーム(カノンベース)を高乱数で耐え

(自分も一緒に考察して考えた前期ランクマ最終10位のぶんさんの構築のポリ2の調整と同じにしました)

 

この構築のトリル要因。何回もサマヨールクレセリアポリゴン2の3体のトリル要因を順に使っていましたがダウンロードでCが上がれば普通に攻撃連打してるだけでも強いポリ2は別格だと思ってこのポケモンに落ち着きました。

 

技構成に関してはまずトリルとじこさいは確定として残り2枠ですがバレルを隣に置く以上サイチェンはとても相性がいいのは指をする盤面でサイチェンをするピッピやキッスで証明されてると思います。加えて今回はてるチャレというBO3の大会なのでサイチェンは生きる場面が多いと思ったので採用しました。そうすると必然的に攻撃技は1つになるのでトラアタになりました。

ゴーストタイプとラスト対面になった時だけが打点が無くなりますがそもそもそれ以前にそのゴーストタイプのポケモンに削りをいておけばこちらはじこさいがあるのでpp枯らしやTODといった戦法も取れるのであまり気にならないと思いこの技構成になりました。

 

 

 ブリザポス

f:id:faitu-poke:20201223012844p:image

·HAぶっぱ

·S個体31

(トリルを貼らなくてもサイクルに参加することが出来るように最遅では無く個体値31の無振りを使用。非トリルの時は相手の最遅バレルやザポスミラーで上を確実に取れるので強かった)

 

この構築のトリルエース。技構成のつらら落としとつららばりの選択ですがもちろん削りを入れる目的ならつららばりの方が外しが無いので安定なのですが大事な場面での氷技が毎回当てる回数のお祈りをしないといけないのが個人的には嫌だったので90%を当てれば1発で高火力を出せるつらら落としの方を選択しました。

 

持ち物のチョッキは構築経由でも少し言った通り初手に出してダイマはせずに相手のポケモンに削りを入れて1度引っ込め、再度場に出しトリルアタッカーとしてダイマさせるような使い方も出来るのでチョッキにしました。

 

 

【基本選出】

先発  f:id:faitu-poke:20200804225756p:plain  + f:id:faitu-poke:20200805183842p:plain  orf:id:faitu-poke:20200804225442p:plain

後発f:id:faitu-poke:20201223183632p:plain+f:id:faitu-poke:20201223184343p:plain

 

サイクルを回せそうな時は絶対この選出をします。具体的な構築で言うと主に対ロンゲサンダー、対ドラパセキタン、対ミラー、対グロスなどに出していましたが他にも余程通らない以外はこちらの選出をしていました。 

動きとしてはトリルを貼る貼らない関係なくポリ2ガエンバレルでクルクル回して相手のダイマを枯らしてこちらのザポスで一気に攻めていったり、胞子をしながらトリルを貼り早い段階でザポスでダイマを切りスチールやアースで隣のポリ2を要塞化して突破させないようにしたりする動きが基本的にやる行動です。なのでこちらの選出の場合1匹1匹を大事に扱わないとできない戦法なので思考時間は結構使うことになります。

 

先発Pokémon-Icon 145 StSd.png + f:id:faitu-poke:20200805183842p:plain  orf:id:faitu-poke:20200804225442p:plain

後発f:id:faitu-poke:20201223184343p:plain+f:id:faitu-poke:20200804225442p:plainor f:id:faitu-poke:20200805183842p:plainorf:id:faitu-poke:20201223183632p:plain

  

主に①が通らなさそうな時やサンダーが刺さっている時に選出するパターンです。構築で言うと主に対バナコーやリザードン入りの晴れパに出します。この場合は初手サンダーをダイマさせて隣でバレルが催眠や粉でサンダーを守りつつ立ち回ったり、ガエンと並べて挑発+ジェットでトリルをさせない動きをしたりします。

 

※①も②もそれぞれ先発の出し方が若干違う時もありますがそこは相手のパーティに合わせて選出していきます。

 

【きつかったポケモン

·胞子が通らない状態のヒードラン

·身代わり持ち(胞子が通らないため)

·バナコーに入っているブリザポス(上記にも書いた通り基本的にバナコーにはサンダーをダイマさせるためブリザポスをダイマされると結構きつい)

 

【成績】

 

TERURUN Challenge #7 優勝

参加人数  103人

f:id:faitu-poke:20201223041132j:image

f:id:faitu-poke:20201223040915j:image

f:id:faitu-poke:20201223041108j:image

 

予選スイス
R1 ○○
R2 ×○○
R3 ○××
R4 ○○
R5 ○○
R6 ○○
R7 ○○

決勝トナメ
ベスト16 ×○○
ベスト8  ○×○
ベスト4  ○○
勝戦    ○○

 

【感想】

ここ最近はシャロン杯をずっとやっていたのですがBO1ってのもあってなかなか連続で勝ちきることが出来てなかったり、前回のてるチャレでは惜しくもベスト4、その前はベスト16で負けていたので今回優勝することが出来て本当に良かったです。

 

そして大会当日の深夜急遽構築を変えて調整に付き合ってくれたぶんさん(@sherry14084457)まじでありがとう!

 

年越し前に最高の締めくくりができたと思うので来年も沢山結果を残してまた構築記事を書けたらいいなと思っています。

 

最後まで読んで下さりありがとうございました!